2005年10月06日

今年の目玉 その1 パフォーマンスの数々

第6回楽陶祭の目玉の一つに3日間日替わりで行われる、パフォーマンスの数々があります。
今回は、それぞれの日の演目をご紹介。8日(土)
「やきものの里音楽祭〜森羅万象」
17:00〜 「BATU-HOLIC」による和太鼓の演奏。やきものの里の夕暮れ、勇壮な和太鼓演奏をお楽しみください。

参考:http://www.bati-holic.jp/schedule.html

9日(日)
「橘in清水焼団地〜京都橘大学学生によるパフォーマンス」
13:00〜箏曲部による琴の演奏、着物部による着物ショー、吹奏楽部の演奏、茶道部によるお茶体験など。

10日(月祝)
「やきものの里音楽祭〜日本の伝統音楽とクラシックのコラボレーション」
11:00〜11:45 日本の伝統音楽(邦楽廣山会)
12:00〜13:00 カントリーダンス(地域女性会)
13:30〜14:00 クラシック金管五重奏(京都市交響楽団メンバー)
14:00〜14:30 日本の伝統音楽(邦楽廣山会)
14:30〜15:00 クラシック金管五重奏(京都市交響楽団メンバー)

会場は、いずれも清水焼団地内ステージコーナーを予定しておりますが、雨天の場合は変更することがあります。会場変更の際は、当ブログでお知らせいたします。

posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。