2005年10月10日

記事掲載

楽陶祭の記事が京都新聞に掲載されました。
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終日の見どころ

「やきものの里音楽祭」では、日本の伝統音楽とクラシックのコラボレーションが楽しめます。また、お昼には地域女性会の方によるカントリーダンスの披露も。最終日の「京都清水焼団地 第6回楽陶祭」もどうぞお楽しみに!

「やきものの里音楽祭」スケジュール
11:00〜11:45 日本の伝統音楽(邦楽廣山会
12:00〜13:00 カントリーダンス(地域女性会)
13:30〜14:00 クラシック金管五重奏(京都市交響楽団より)
14:00〜14:30 日本の伝統音楽(邦楽廣山会
14:30〜15:00 クラシック金管五重奏(京都市交響楽団より)

本日、最終日につき、スタンプラリー参加費が無料!もちろん、参加賞のジュース付はそのまま!!これはお得です!
会場内のスタンプ設置場所を7ヶ所以上回れば、抽選で豪華清水焼をプレゼント!!

・楽陶祭であなたも美しく仮装!?「プチおばけ体験」、地元産の無農薬野菜や、富山産有機米、鯖寿司などが人気の「産直コーナー」。

・「団地deカフェ・清水焼団地」では、「本日限定メニュー」をお楽しみに。「手づくりカレー」はぜひお試しください。

・「ろくろ実演・体験」コーナーでは、来場者の皆様にろくろ体験を。また、お子様には「どろんこ広場」もあり、土と親しんでいただけます。

・また、同コーナーで、お気に入りの陶製ビアマグをお買い求めの方には、生ビールをその場で。

それでは最終日も「びっくり箱をあけなはれ!」
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日目

初日とうって変わって、お天気に恵まれた2日目。

屋外ステージやカフェのテーブルもセッティングされ、お祭の雰囲気も高まってきました。

スタンプラリー抽選会場。
051009_1100~01.jpg

こったいの会ブース。アートの販売です。
051009_1152~01.jpg

ろくろ実演・体験のブースでは、陶製ビアマグで生ビールが楽しめるんですよ!
051009_1225~01.jpg

同じくろくろ実演・体験ブースでは、多くの来場者の方たちが、ろくろ体験を楽しんでいました。
051009_1226~01.jpg

子供たちは「どろんこ広場」で、粘土に夢中。
051009_1227~01.jpg

お昼時のカフェは大忙し!
051009_1234~01.jpg

午後1時、「橘in清水焼団地」が始まりました。京都橘大学の吹奏楽部、箏曲部、着物部が出演しました。
吹奏楽部による金管楽器の演奏。
051009_1311~01.jpg

箏曲部によるお琴の演奏。
051009_1341~01.jpg

着物部によるファッションショー。
051009_1428~01.jpg

飛び入り参加もありましたよ!
051009_1454~01.jpg

さて、楽陶祭も残り1日を残すのみ。幸い、お天気もまずまずのようです。
連休最終日、ぜひ「京都清水焼団地 第6回楽陶祭」にお越しください!























posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。