2005年10月11日

最終日

いよいよ最終日。どうもはっきりしない空模様の中設営を開始。
最終日はステージの位置を変えるため、フリーマーケットをメイン会場に移し、人の賑わいが出るようにしました。
051010_1145~01.jpg


この日メインとなる「やきものの里音楽祭」は日本の伝統音楽として邦楽廣山会によることと尺八の演奏と、京都市交響楽団から金管五重奏の演奏がありました。

11時からは邦楽廣山会の演奏。小雨がぱらついてきたので、会場を作陶館に変更し、演奏開始。わらべ歌や、秋にちなんだ音楽などの演奏を堪能した他、お琴や尺八に関するクイズも飛び出し、会場みんなで楽しめました。
051010_1125~01.jpg

お昼、雨が上がったので、会場を屋外に戻し、カントリーダンスの披露。星条旗をモチーフにしたコスチュームに身を包んだ、「大人の女性」たちが元気に踊り、会場を大いに楽しませていただきました。
051010_1236~01.jpg

午後からは京都市交響楽団から金管五重奏の演奏。先日優勝したばかりの阪神タイガースの球団歌「六甲おろし」でスタートし、「イン・ナ・センチメンタル・ムード」「A列車で行こう」等のスタンダードナンバーの披露。ホルンやチューバといった普段見ることの少ない楽器の紹介を交えながら、やきものの里に心地よい音楽が広がりました。
051010_1351~01.jpg

京都市交響楽団の演奏が済むや否やまた雨。そこで再び会場を作陶館に移し、邦楽廣山会の演奏。今度はアニメソングを邦楽調にアレンジした琴の調べなども披露。
その後の京都市交響楽団もスタンダードの他、アニメソングなども交え、子供たちにも十分楽しめるものとなりました。

こうして、3日間にわたる「京都清水焼団地 第6回楽陶祭」は幕を閉じました。
まだまだ、課題はたくさん残りましたが、学生たちが主体となった企画に、清水焼団地内の人たちも、最大限の協力をしていただき、成功裏に終わることができました。

そして、隠れた成果は、3日間のイベントで出たごみの量が、大幅に減ったことです。
1日平均のごみの量はわずか写真の程度。
051010_1713~01.jpg

会場内で飲食に供する食器類を、全て洗って使い回せるものを使用し、食器洗浄器を設置して、会場内で洗浄しながら運営したためです。
このシステムを提案、導入してくださった「地域環境デザイン研究所ecotone」の皆さんにも深く御礼申し上げます。

出演者の皆様、そして関係者各位に深く御礼申し上げます。

3日間の報告については、後日お知らせいたします。



posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 08:58| Comment(41) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

記事掲載

楽陶祭の記事が京都新聞に掲載されました。
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最終日の見どころ

「やきものの里音楽祭」では、日本の伝統音楽とクラシックのコラボレーションが楽しめます。また、お昼には地域女性会の方によるカントリーダンスの披露も。最終日の「京都清水焼団地 第6回楽陶祭」もどうぞお楽しみに!

「やきものの里音楽祭」スケジュール
11:00〜11:45 日本の伝統音楽(邦楽廣山会
12:00〜13:00 カントリーダンス(地域女性会)
13:30〜14:00 クラシック金管五重奏(京都市交響楽団より)
14:00〜14:30 日本の伝統音楽(邦楽廣山会
14:30〜15:00 クラシック金管五重奏(京都市交響楽団より)

本日、最終日につき、スタンプラリー参加費が無料!もちろん、参加賞のジュース付はそのまま!!これはお得です!
会場内のスタンプ設置場所を7ヶ所以上回れば、抽選で豪華清水焼をプレゼント!!

・楽陶祭であなたも美しく仮装!?「プチおばけ体験」、地元産の無農薬野菜や、富山産有機米、鯖寿司などが人気の「産直コーナー」。

・「団地deカフェ・清水焼団地」では、「本日限定メニュー」をお楽しみに。「手づくりカレー」はぜひお試しください。

・「ろくろ実演・体験」コーナーでは、来場者の皆様にろくろ体験を。また、お子様には「どろんこ広場」もあり、土と親しんでいただけます。

・また、同コーナーで、お気に入りの陶製ビアマグをお買い求めの方には、生ビールをその場で。

それでは最終日も「びっくり箱をあけなはれ!」
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日目

初日とうって変わって、お天気に恵まれた2日目。

屋外ステージやカフェのテーブルもセッティングされ、お祭の雰囲気も高まってきました。

スタンプラリー抽選会場。
051009_1100~01.jpg

こったいの会ブース。アートの販売です。
051009_1152~01.jpg

ろくろ実演・体験のブースでは、陶製ビアマグで生ビールが楽しめるんですよ!
051009_1225~01.jpg

同じくろくろ実演・体験ブースでは、多くの来場者の方たちが、ろくろ体験を楽しんでいました。
051009_1226~01.jpg

子供たちは「どろんこ広場」で、粘土に夢中。
051009_1227~01.jpg

お昼時のカフェは大忙し!
051009_1234~01.jpg

午後1時、「橘in清水焼団地」が始まりました。京都橘大学の吹奏楽部、箏曲部、着物部が出演しました。
吹奏楽部による金管楽器の演奏。
051009_1311~01.jpg

箏曲部によるお琴の演奏。
051009_1341~01.jpg

着物部によるファッションショー。
051009_1428~01.jpg

飛び入り参加もありましたよ!
051009_1454~01.jpg

さて、楽陶祭も残り1日を残すのみ。幸い、お天気もまずまずのようです。
連休最終日、ぜひ「京都清水焼団地 第6回楽陶祭」にお越しください!























posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

2日目のみどころ

2日目は、京都橘大学の学生サークルによる「橘in清水焼団地」が午後1時から開催されます。

箏曲部(琴)や吹奏楽部の演奏、着物部のパフォーマンスがあります。
どうぞお楽しみに!

2日目のスケジュール
13:00〜13:30 吹奏楽部演奏
演目;
1.金管5重奏…ムーンライトセレナーデ
2.金管8重奏…サウンド・オブ,ミュージックメドレー
3.Sax4重奏…オーラリー
4.聖者の行進
5.すべての山へ登れ
6.マイアミビーチルンバ

13:40〜14:20 箏曲部「こんにちは!!!箏曲部」
1.Emotion
2.虹色の風

14:30〜15:00 着物部「KIMONO☆NewMessage!」
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初日

京都清水焼団地 第6回楽陶祭がいよいよ始まりました。
朝からあいにくの雨模様でしたが、スタッフは各持ち場で、また会場内を駆け回って奮闘しました。

それでは初日のレポートをご案内
051008_1108~01.jpg

どろんこ広場の様子です。
051008_1302~01.jpg

会場には「おばけ」も出現?!
051008_1306~01.jpg

夕方からは「BATI-HOLIC」の和太鼓演奏が泉陶料で開催され、大いに盛り上がりました。
051008_1808~01.jpg

2日目からは、お天気も回復しそうです。

ぜひ足をお運びください。







posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

「やきものの里音楽祭」8日の予定

楽陶祭では、3日間、日替わりで音楽演奏があります。その名も「やきものの里音楽祭」。
8日は「BATI-HOLIC」による和太鼓・唄・踊り・笛などの演奏です。

なお、会場は、雨の確率が高いため、屋外から泉陶料に変更になります。ご了承願います。
泉陶料さんは、陶器の原料・陶土などを扱うお店ですが、そこの倉庫をお借りします。
陶土も会場のレイアウトに残し、「清水焼団地の雰囲気を出した」ステージになります。

どうぞお楽しみに。
続きを読む
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

いよいよ明日から!楽陶祭

051007_2148~01.jpg051007_2147~01.jpg051007_2146~01.jpg
京都清水焼団地 第6回楽陶祭もいよいよ明日からとなりました。

今日は朝から、カフェで使う什器の運搬、会場設営に電気工事、消防署に「露店開設届出」(本当は3日前までに出さなければいけないらしい)、そして、食器洗浄器やリユースカップの貸し出しと、誰もがてんてこ舞い。
雨の中、本当にお疲れ様でした!

いよいよ、楽陶祭も明日から。お天気がちょっと心配な8日ですが、予定通り行います。ぜひお越しください!

写真は、実行委員会総出での会場設営の様子。


posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

清水焼、今〜昔<パネル展>

「清水焼、今〜昔<パネル展>」では、清水焼の今の作り方と昔の作り方を簡単にパネルで紹介しています。
また、パネルだけでは味がないので、陶器になる前の陶料(原石から土までの4種類)も実物展示します。

ここで清水焼について学んだ後は、陶器作りの醍醐味であるろくろを体験してみませんか?

(YAMAGUCHI)


10月8日〜10日 10:00〜17:00 作陶館にて開催。
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の目玉 その1 パフォーマンスの数々

第6回楽陶祭の目玉の一つに3日間日替わりで行われる、パフォーマンスの数々があります。
今回は、それぞれの日の演目をご紹介。続きを読む
posted by 楽陶祭実行委員会事務局 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。